オートレースについてどのくらい知っていますか?

更新日:2021年10月25日


 普段文章を書くことが無い私ですが、様々な事情で数回記事を書くことになりました。拙い文章になるかと思いますがご容赦ください。


 さて書くことを決めたのはいいのですが、何を題材にするべきか飯塚市にちなんだものはないかと悩んでいた時、過去にオートレースの熱狂的なファンだった知人がいたことを思い出しました。

 当時の私はその知人と話をする機会が多く、オートレースについても聞くことがありましたが「ふーん、そんなに楽しいの?」って思うだけでオートレース場に足を運ぶことはありませんでした。

 それから20年近くたちましたが、今回はオートレースについて調べて記事にしてみることにします。




 まずはGoogleで「オートレース」と検索しWikipediaを見てみました。私は飯塚市に長年住んでおりますが、知らないことがいろいろと書いてあります。


 2021年現在レースが開催されているオートレース場は、川口・伊勢崎・浜松・山陽・そして飯塚の5か所で貴重な施設のようです。

 これまでにレースが開催されなくなり、閉鎖されたオートレース場は船橋・大井・長居・園田・甲子園・柳井の6か所ありました。

 レースが開催されなくなる原因を調べてみるとオートレース場によってそれぞれですが、売上減少による赤字の発生、騒音や教育への悪影響などが理由の地元住民・団体による反対運動が原因になることが多いようです。


 たしかに飯塚市在住の知人の中には、オートレース場が近隣にあることをよく思ってない人もいます。


 しかし、飯塚市としては飯塚オートレース場を「旧産炭地の発展を支えた"市の顔"」と位置付けているとのことで、その他のオートレース場を持つ自治体とはどうも力の入れ方が違うようです。


 とまあ、インターネットで少し調べてみましたが、実際に体験しないとオートレースの魅力は分からないだろうということで、次回は実際に飯塚オートレース場に行ってみたいと思います。

閲覧数:33回0件のコメント