top of page
  • 執筆者の写真tasuke

参議院選挙(6月22日公示、7月10日投開票)がスタート!福岡選挙区は3枠を争い16人が立候補。


※6月27日現在飯塚市内某所


【投票の方法】

まずは投票の方法を解説します。

▶1枚目の投票用紙には福岡選挙区から立候補している16名の候補者のうち1名の名前を記入します。

福岡選挙区の場合、得票数の上位3名が当選します!


▶2枚目の投票用紙には比例区(全国)から立候補している候補者の名前or政党名を記入します。

※図参照:総務省ホームページ

候補者名もしくは政党名のそれぞれの票の合計が各党の得票数となります。議席数は「ドント式(各得票数を1,2,3と順に整数で割り、答えが大きい順に振り分ける)で各党に配分されます。獲得議席の中で、原則個人名の票が多い順に当選となります。比例区の議席数は50です。


【1票の力】

よく「自分が選んだ候補者が当選しなかったから、自分の1票は意味がなかった」という人がいますが、実はその1票にも重要な意味があるんです。1995年に導入された政党助成金制度は全国民1人あたり250円で計算され、300億円以上の助成金が各政党に活動費として配分されます。どの政党にいくら配分されるかは選挙区、比例区合わせた全得票割合で計算されるため、あなたが投じたその1票は応援する政党の力になっているといえます。(※日本共産党は政党助成金を受け取っていません。政党助成金を受け取れるのは政党要件を満たす政党に限ります)


東京新聞より

「1票に隠された「値段」とは年間総額317億円「政党助成金」の配分も衆院選で決まる」


【期日前投票】

7月10日(日)が投票日となりますが、前もって投票に行くこともできます。飯塚市では期日前投票をされる方の移動支援を行っています。(バスや乗合タクシーの運賃が無料に)詳しくは以下のページをご覧ください!


【福岡選挙区各候補者の訴え、争点など詳しく解説】

福岡選挙区の構図を短く解説!各候補者の考え?アンケート調査の結果など

※NHKホームページより




今回の選挙の後は衆議院の解散がなければ3年間は国政選挙はありません。今回の参議院議員選挙はこれからの国の政策を決める大切な選挙です。ぜひ投票に行って、あなたの思いを国政に届けてください!

閲覧数:25回0件のコメント

Comments


bottom of page